トップメッセージ

 当社は、日鉄エンジニアリング㈱がお客様の工場内(オンサイト)に建設したガスコージェネレーション設備の操業・メンテナンスを行う「エネルギー供給事業」を行っています。また、新たにバイオマス燃料を用いた発電所の操業・メンテナンス業務への取り組みを開始し、その業容を広げています。

 現在、世界では新興国の経済成長によりエネルギー需要が増加する一方、「エネルギーの脱炭素化」が潮流になっています。また、国内エネルギー業界では人口減少に伴う市場の縮小を背景とした「電源の分散化・小型化」、エネルギーコスト低減に向けた「制度改革」、IoT・AIを活用した「デジタル化」などエネルギーを取り巻く環境や社会のニーズが目まぐるしく変化しています。このような状況下では、私たちにはこれまでの「安定供給」「コスト削減」「CO2削減」に加え、変化に対する「対応力」、「提案力」がお客様より強く期待されていると実感しています。

 当社はこれらのニーズに応えるべく、日鉄エンジニアリングが培ってきた省エネ・高効率化技術をベースに、会社設立11年間で蓄積した操業・保守ノウハウやお客様工場の操業状況に合わせた運用の最適化提案などのO&M経験とIoT・AIを活用した故障予知システムや遠隔監視等の操業高度化に向けた挑戦を通じ、お客様に「環境・社会の変化に対応した新たな付加価値」をご提供してまいります。

 当社はオンサイトエネルギー供給事業のトップランナーとしての自負と情熱、一歩先を見据えた技術とアイデアを駆使し、お客様に最適なソリューションを提供し、社会・産業の発展にこれまで以上に貢献してまいりたいと考えております。私どもの取り組みにご期待ください。

komatu_san.JPG

日鉄エネルギーサービス株式会社
代表取締役社長

    小松 義忠
    Yoshitada Komatsu