J-オイルミルズ千葉サイト

J-オイルミルズ千葉サイトの役割

JOC.jpgJ-オイルミルズ千葉サイトは、千葉県千葉市にあるJ-オイルミルズ千葉工場様の敷地内にあり、当社は新日鉄住金エンジニアリングが建設したプラントの操業を任されています。
当社の経験豊富な技術者とお客様が協業し、ガスタービンコージェネレーションシステム、水処理設備等、各種設備の最適な運転操業を、24時間365日のオペレーション体制で行っております。
それにより、J-オイルミルズ千葉工場様の生産活動に必要なユーティリティ(電気・蒸気・純水)を効率的かつ安定的に供給しています。
(2016年2月 エネルギー供給開始)


省エネルギー・環境負荷低減に寄与

主要ユーティリティである電気と蒸気は、ガスタービンを活用したコージェネレーションシステムやバイオマスボイラ等により、安価な電気、蒸気の製造・供給を実現し、省エネルギーとコストダウンに寄与しています。
本プラントは、ガスタービンを活用したコージェネレーションシステムを導入したことにより高い総合効率を達成し、省エネルギーとCO2排出量削減を実現しています。
またガスタービン燃焼方式にDry Low Emission(希薄混合燃焼)を採用し、低NOx化を実現し、地球環境負荷低減に寄与しています。


余剰電力の販売

ガスタービンコージェネレーションシステムにて発電した電力で全ての工場内電力を賄い、余剰電力を新日鉄住金エンジニアリングに販売することで、お客様のCO2削減、省コスト及び省エネルギーに寄与しています。